2018年9月26日 (水)

がんの連載記事、ただ今準備中

この3連休は原稿書きで終了しました。

教育、旅、がん、と違う分野の仕事を、ちょこちょこしないといけなかったので、てんやわんや。

今日は来週、滋賀で取材するための、アポ入れをしつつ、秋から始まるがんの連載企画の記事の微調整。

がんにちなんだ制度の用語説明を書く必要があって調べたり、データの確認をしたり。

医療分野の細かさにはふぅ~とため息が出ます。

これもすべて勉強ですね。

ローマは1日にして成らず…。

編集者さんからの指示を受けて修正するのですが、本当に毎回、的確な指摘で、さすが!と思います。

「分かりやすくなった」とフォローもしてもらえて、苦労が吹き飛びました。

Dsc_1248
(本日のおやつは、モンテールのイタリアマロン手巻きロール。秋の味覚、栗の風味がしっかり!おやつをねだる愛猫のミルクには、モンプチのシーフードセレクトを)

2018年9月25日 (火)

今日でがん告知から5年に

5年後に私はこの世にいるかな…。

そう思ったがん告知の日。

あれからちょうど5年が経ちます。

悪性リンパ腫と確定し、がんの広がりはわからないけれど、この後、抗がん剤が必要――といわれたのが2013年9月25日でした。

5年生存率という言葉が頭を離れず、2匹の愛猫をちゃんと見送ることができるのか。

そんなことを考えては、泣いてばかりいました。

あの日から5年目を迎え、私は生きている。

今朝目覚めて、見上げたら、うろこ雲が広がっていて、あ~生きているなぁとしみじみ。

この5年の間に、本当に色々な人たちに助けられました。

みんなに感謝です。

たくさん心配かけてごめんね。

中には私を励ましてくれながら旅立たれた人もあったし、愛猫・華は突然この世を去りました。

私もいつか、この世界での旅路を終えて、あの世に行く。

がんになっても、こうして生きさせてもらえるのだから、私はがん患者さんのためになることをすべきだし、社会に発信できる仕事をしているのだから、がんのことを分かりやすく伝える必要がある。

医療分野の仕事は大変そうで、なかなか取り組む勇気が湧かなかったけど、去年、一歩を踏み出すことができ、今、すこしずつ、がんを伝える仕事が増えてきています。

いのちに終わりがあることを実感して、私は生きることにより積極的になりました。

まだ通院が必要で、がん患者を卒業していないけれど、自分にできることは、この世にいる間、精一杯、取り組んでいきたいです。

Dsc_1246

(十五夜だった昨夜の写真。手術をした2013年9月19日も確か十五夜で、病室から丸い月が見えました)

2018年9月20日 (木)

日経ヘルスアップに「治る認知症」の記事公開

今年6月に、神戸で開かれた学会の際に取材をした「治る認知症」。

本日、日経ヘルスアップに記事が公開されました。

認知症や介護に関心をお持ちの方に、ぜひ、読んでもらいたいです。

日経ヘルスアップ : 「治る認知症」って!? 治療できる心理症状にも注目

Dsc_1240

認知症の取材をすると、不安をはじめとする心の問題も見えてきて、がんになった時と似ているところがあるように感じます。

私自身、心理学を勉強しているのですが、仕事の際にさっと、使えるほどの知識はまだ身に付いていない…。

あっ、習った!で止まっていたらいけませんね。

10月から通信制大学の後期が始まります。

学んだことは、実際に役立てなければ。

2018年9月18日 (火)

9月29(土)~30日(日) 京都でリレー・フォー・ライフ開催

9月はがん征圧を目指すチャリティーイベント、リレー・フォー・ライフが全国各地の会場で開催されています。

京都では9月29(土)14:00~30日(日)に、京都薬科大学(京都市山科区。JR山科駅から徒歩8分)で行われます。

私は今まで、このイベントに参加したことがないのですが、今年はボランティアで関わろうかなと思っています。

サイトはこちら: リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018京都

がんサバイバー(がん経験者)や家族ら参加者が会場を歩き、がんに立ち向かう勇気や生きる感動を共有したり、灯りを点してがんで亡くなった人を偲んだり、がんサバイバーとのトークなどイベントがあります。

9月は日本対がん協会が定めた「がん征圧月間」。

健康だと「がんになるわけがない!」と思いがち。

私もその1人でした。

今は2人に1人ががんになる時代。

この機会にがんのこと。

ちょっと立ち止まって、考えてみてもらいたいです。

Dsc_1239
(この週末は島根へ。上の写真は神話のふるさと、出雲市にある弁天島。下の写真は稲佐の浜。まるで神様がいるみたいに神秘的で美しい海でした)
Dsc_1238

2018年9月14日 (金)

日経ヘルスアップに「おんころカフェ」の記事公開

この夏に取材をした、「おんころカフェ」の記事が本日から公開となりました。

がんや難病の患者さん、その家族を対象にした哲学対話(哲学カフェ)です。

身近なテーマを語り合う中で、生死について問い直していきます。

哲学対話って何?と思われた方。

ぜひ、こちらのサイトをご覧ください~

日経ヘルスUP:対話から生き方を問い直す がん患者向けの哲学カフェ

Dsc_1225

2018年9月13日 (木)

時間の使い方を見直して

連日あった、原稿締め切りが今日の夕方で終了。

明日から4連休!と思っていたのですが、1日は取材が入ったので3日間、休みます~。

今週は、社会派ブロガーのちきりんさんの著書「自分の時間を取り戻そう」(ダイヤモンド社)に刺激を受けて、結構、効率よく原稿を書けたような気がします。

Dsc_1164_002

まだ読んでいる最中だけど、いかに生産性を上げて仕事をするかが書かれています。

そのための一つの方法に、「1日の総労働時間を制限する」があります。

例えば、「夜の9時までかかっている仕事は6時に終わらせると決める」というのです。

そして浮いた3時間を自由に使う。

6時に終わらせるための工夫を自分でしなさい、ということですね。

原稿を書く時、締め切りに余裕があると、つい、まだ大丈夫、と思いがちでした。

でも、「この原稿を2時間で書く」と決めると、結構できちゃう。

今週は朝5時に起きて、7時から原稿書きをスタート。

だいたい2時間刻みで間に休憩を入れたのですが、いつもより集中して取り組めたし、書くスピードも少しアップしたような。

ただ、早起きすると、途中でお腹が空きます。

朝ごはんはしっかり食べているのですけどね。

今朝もチョコッチップクッキーを食べてしまった…。

まぁ、朝から頑張ったし、よしとしましょうか。

2018年9月 9日 (日)

ZUMBAに初挑戦!

今日は原稿書きの合間に、友達から誘ってもらっていた、ZUMBAに初挑戦。

ラテン系の音楽とダンスが融合したエクササイズです。

通常より少し安くなるチケットをもらい、45分間のレッスンを受けてきました。

テンポが速くてついていくのが大変だったけど、音楽とともに体を動かすのはなかなか気持ちがよくて。

45分は意外に早く感じました。

参加している人たちはインストラクターの先生の動きとよく合っているし、続けてやったらこんなふうにできるのかな。

一緒に行った友達は定期的にレッスンを受けています。

なかなかの運動量だったし、続けると体力は付きそう。

施設のアンケートに答えると次回の無料券をもらえる、とインストラクターの先生が教えてくれて、早速ゲットしました。

このところソフトバレーの練習に行けてないし、家にあるステップウェルという踏み台昇降の運動もさぼり気味。

今日はすでに太ももが張ってきているから、運動不足を痛感しています。

気付いた時から体を動かすよう、修正していかなくては!

今週末にかけては3日ほど休みを取ります。

お盆にちゃんと休んでいなかったから遅い夏休み。

その内の1日は、兵庫と鳥取の県境にある氷ノ山への登山のお誘いがあり、山登りに挑戦。

そのついでに、翌日は出雲地方をひとり旅することに。

京都~鳥取~島根~岡山~大阪をぐるっと結ぶ、お得なJRの切符を見つけたからそれを使います。

利用期間は今月末までで、特急や新幹線にも乗れて、京都発往復1万3000円という安さ。

ただ、今日の疲れ具合を考えると、ばてずに登山できるのか、ちょっと心配なのだけど…。

Dsc_1220

(山登りに向けてアウトドア用リュックを購入。肩ひもの下のベルトが長いのがちょっと気になります…)

2018年9月 8日 (土)

知るべきがんの話題がいっぱい

来週は原稿締め切りの連打。

週明けにがん関連の原稿を出し、その後は旅、その次は観光がテーマの原稿をアップしていきます。

中でもがんについては、学ぶべきことがいっぱい。

プレシジョン・メディシン(個人レベルで遺伝子変異を解析し、適切な治療薬を使う試み)、ケモブレイン(抗がん剤治療の間やその後に、記憶力や思考力などが低下する症状)という言葉の意味を初めて知りました。

いかにわかりやすく書くべきか。

うーんと悩むこともしばしば。

そこを一つひとつ、クリアにしていくことが今の課題かな。

Dsc_1219

(昨日の取材場所、大阪市内の高級ホテルから見た町の様子。めちゃくちゃ綺麗でした!)

2018年9月 5日 (水)

台風21号で近隣の家の屋根が飛ぶ

台風21号が通過した昨日。

本当は京田辺市で取材する予定でしたが、今日に延期になり、自宅で原稿書き。

午後2時頃から怖いくらいの強風になって、仕事をする気にはとてもなれず…。

2階で本を読みつつ、窓の外をちらちら見ていたら、突然、近隣の家の屋根がめくれました。

瓦ではなく、なんていうのかな。

ザラザラしたアスファルトみたいな屋根で、手のひら大ぐらいの塊にくだけ、四方八方に飛び散りました。

ゴーという強い風が吹くたびに、くだけた屋根が宙を舞う。

これに当たったら大変です。

どうかうちの瓦屋根は飛びませんように…。

ただただ、祈りました。

風が強まる度に、木造の家はミシミシ揺れる。

それなのに、愛猫ミルクは知らんぷりで爆睡(写真)。

Dsc_1215
一体どんな、神経してるんでしょう。

夕方ぐらいまで強風が続いたでしょうか。

風がおさまり、外に出ると、うちの屋根やアンテナは無事で、やっと安心できました。

今日は朝4時半に起きて、7時半から取材先へ。

中には大阪府内在住で京都にお店を構えている方もあり、お家がまだ停電中なのに、取材に応じていただきました。

申し訳ないやら、ありがたいやら。

早く停電が回復して穏やかな日常に戻りますように。

2018年9月 1日 (土)

通信制大学の前期試験3科目合格です

心理学を学んでいる通信制大学の前期試験の結果が、8月末に届きました。

3科目すべて合格!

めちゃくちゃ苦手な「心理統計法」は、昨年度後期に一度、落とした科目で、再チャレンジでした。

数字が苦手で、途中で投げ出したくなったことが何度あったことでしょう。

けれど、100点中70点台をとれ、諦めずに続けてよかった~とつくづく思います。

10月から始まる今年度の後期は、3科目申し込みました。

これを全部、合格すれば、認定心理士に必要な科目はすべて取り終えることに。

何としても合格せねば。

さて、今日は午後から、がん患者会のピアサポーターとして活動してきます。

今回の講師は消化器内科の医師で、日本がん治療認定医機構がん治療認定医の先生です。

どんなお話が聞けるかな。

Dsc_1212
(新しいコーヒー豆を開けて、コーヒータイム。温かい飲み物にほっこりします)

«心のどこかに余裕を持って

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

バナー